仙台市 こどもみらいアイビーの経営理念

障がいのある子どもたちの可能性や能力を活かしながら生きる力を育成し、安心して通所できる相談、支援を目指します。人と人とのつながりを大切にし、地域を通して社会貢献し、子どもたちが自立していける支援を目指します。

子供子供と保護者とこどもみらいアイビーの3人4脚

保護者と一緒に協力し合いながら情報を共有することで、ご家庭と連携しサポートする大事なパートナーでありたいと願っています。

子供子供の成長を実感でき、不安が減り、家族皆が前を向いて生活できる療育を

お子さま一人一人に対して真摯に向き合い、コミュニケーション力をつけることを目的として、自分に自信をもって社会で活躍できる人材になることを目指した支援をしていきます。

子供地域が抱える課題を解決できる事業に取り組む

利用者にとって心地よい居場所を提供し、安全で安心な街づくりに貢献ししあわせな地域社会の実現を目指します。



仙台市 こどもみらいアイビーの放課後デーサービス

こどもみらいアイビーでは、未就学児から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童。または、発達の特性について医師の診断書がある児童を対象に児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、ひとりひとりに合わせた療育を行い、小集団の中での社会性を身につける事を覚えていただき、家族のサポーターとしての役割を担う事を前提とした施設運営を行います。



仙台市 こどもみらいアイビーの当施設の独自性と優れた特徴
仙台市 こどもみらいアイビーの成長療育型施設運営システム




障がいのあるお子様にとって重要なことは早期から継続的な療育をうけ、将来すこしでも自立した生活ができるようにすることです。 こどもみらいアイビーでは成長療育支援システム(一人一人の情報を一元管理することで長期的な視野で適切な支援を行うと共に自立に活かせる情報を蓄積する為のシステム)で、お子様一人一人に専用のマイページを作成し保護者様のスマートフォンから手軽にその日の活動状況などを確認することができます。 またお子様の発達指数を測定したアセスメントできる脳機能バランサーと連携しグラフ表示でお子様の成長の筐体を一目で確認できます。



仙台市 こどもみらいアイビーのご利用対象となるお子様

*対象児童Ⅰ*
 発達や日常動作の遅れが心配なお子様(3歳~)
 例)言葉をなかなか話さない、基本的な日常動作が うまく出来ないなど…


*対象児童Ⅱ*
 知的な遅れはないが、情緒や発達に壁を持つお子様(3歳~18歳)
 例)自閉症スペクトラム(ASD)・学習障害(LD)・ 注意欠陥・ 多動性障害(ADHD)


*対象児童Ⅲ*
 知的障がいをお持ちのお子様(3歳~18歳)
 ※療養手帳をお持ちの方


*対象児童Ⅳ*
 軽度の肢体障がいをお持ちのお子様(3歳~18歳)
 ※歩行介助での自立歩行が可能である方


仙台市 こどもみらいアイビーのご利用の流れ



仙台市 こどもみらいアイビーのスタッフ
仙台市 こどもみらいアイビーへのアクセス
仙台市 こどもみらいアイビーの会社概要

 仙台市 こどもみらいアイビー
 〒983-0005 
 宮城県仙台市宮城野区福室7-4-11 エーユープラザ1階
 電話 022-765-5226
 施設利用時間
  平日// 10:00~17:30
  土祝日、長期休暇(春夏冬休み)//9:00~17:00)
  定休日 日曜日

仙台市 こどもみらいアイビーの会社概要

会社名:合同会社anemos
代表社員:廣山 彩夏
児童発達支援通所・放課後等デイサービス こどもみらいアイビー
事業所所在地:宮城県仙台市宮城野区福室7-11エーユープラザ1階
電話 022-765-5226
従業員数 6名
会社設立年月日 平成30年12月10日
資本金 100万円
- 目的 -
児童福祉法に基づく障害児支援事業放課後等デイサービス